2013年2月アーカイブ

2013216

在留資格認定書

 

昨年結婚されたお客様(都内)に東京入国管理局様より中国人の奥様に

在留資格認定書の交付です。

申請受理から2ヶ月で頂きました。

 

入管法改正(7月)でもう少し遅いと思っていましたが中国桂林で挙式

れたお客様にも安心して来日準備の一歩前に進む事ができました。

 

昨年の私たちの紹介で国際結婚中国桂林のお客様全員の在留資格認定書

(奥様)は各、管轄の入国管理局様より1ヶ月から2ヶ月以内の期間で交付

され感謝をしております。

 

聞くところによると他方では不交付の方もいるようです。

 

在留資格認定証.jpg

 

2月の桂林

| コメント(0) | トラックバック(0)

201325

今日の桂林は晴れ/曇りですが気温も22℃と暖かいので榕湖の畔を歩い

て見ました。

 

13.2.冬の榕湖.JPG

210日は中国の春節(旧暦元旦)です。

 

中国では新年(春節)前の結婚は縁起が良い風習があり、1月は多くの

カップルが誕生します。

正月後の挙式は縁起が悪い(昔から言い伝え)習慣があり2月の挙式は

殆どありません。

勿論、中国国際結婚桂林女性や新族も2月以降を望んでおります。

 

もう休日に入っておる企業もあり20日頃には通常に戻ると思います。

 

2013.1.桂林006.jpg

2月の中山路(桂林中心)

13.2.桂林的中山路1351.JPG

201321

中国桂林女性会員の変化

 

インターネットの発展で近年、桂林では写真を嫌がる女性や動画は絶対に嫌!

と、拒否をする娘さんが多く見受けられます。

 

中国各地や桂林では国際結婚中国などで個人の情報が閲覧でき、職場の知人や

近所に知れ渡り、噂が飛び交う事が理由のようです。

 

日本のお客様よりお話が無ければ国際結婚は諦めて現地の中国人男性との結婚

を考えなければなりません。

将来、好い人にめぐり会えても以前の噂(うわさ)で嫌われる事を恐れている

ようです。

 

日本の女性が国内の結婚紹介に入会登録しても個人情報はネットで閲覧できない

同じ事が現在の中国人女性におきているようです。

 

中国の経済発展と共に衣食住も含めて女性の向上が目立つ、今日この頃です。

2013.1. 347.jpg

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28