中秋節

| コメント(0) | トラックバック(0)

2016915

中国では中秋節は古来、家族一同で祝う大切な祝日です。

 

故郷、桂林では母が私の好物(広州産)お餅を買って貰った日々が

懐かしい。

大連的月餅.jpg

店内のショールームに品々の月餅が陳列されておりお世話になった方々

の分も一緒に購入しました。

2016年9月15日中秋的月餅.jpg

中山広場は大連の中心地で戦前のロシア風建造物などが近代建築物と

一緒に建ち並んでおり現在も使用されています。時計台も戦前に建造

され今も使用されています。

2016年9月15日.中山公園.jpg

背後の建造物は戦前の大和ホテル(日本)で現在は大連賓館として営業

しており私も何度も利用した歴史的ホテルです。

 

2016.9.15大連賓館.jpg

 

ロシアの建築物(戦前)で中国銀行が使用しています。

中山広場的中国銀行.jpg

中山広場は円形で周囲が道路で此処から各方面に分散しており私が

立っている円形が中心地です。

大連中心.jpg

大連は経済発展に伴い近代的高層ビルが連立し自然環境が悪化し汚染

問題に直面しているようです。

中山広場的大連.jpg

大連の地形は日本の鎌倉によく似ており小高い山(丘)を背に坂道を

と中心街がり駅を下がると大蓮港あり戦前から現在に至り東北三省の

貿易の玄関口です。

満州国(日本統治)最大の人や物資の陸揚げ港として栄えた街です。

 

日本統治時代は全ての中国人は日本の教育を受けた為、約、8割の方が

本語会話でき、改革解放で経済特区を推し進めた結果、日本の各企業

先に進出したお陰で街には日本語の話せる人々や各地方の女性(飲食、

風俗各種のサービス業、企業)も沢山住んでいます。

 

日本語が話せる中国人女性は現地企業の良いところを基準して日本人と

の国際結婚希望していますがお見合いしても理想が高くて成立する確立

は少ないのが現状のようです。

 

高層ビルの連立する都市ではサラリー(給与)多く現在の若者(日本)

所得では妥協できる割合は少ないようです。

       (こんな光景!アルバム撮影の幸せさん)

 

新婚さん.jpg

 

星海公園は大連港(正面)から山を登り裏側に位置します。

 

1990年頃は寂れた自然そのものが観光化に様変わりし多くのレジャー

客が訪れるようです。

 

大連的海.jpg

撮影合間に主人に私の精気を....!手かざし

2016.9大連星海公園.jpg

私たち夫婦の仄々としたひと時!生きがいを感じますね。

2016.9.15大連.jpg

秋の日差しは短いですね!

今晩は月餅でお祝いしましょう

 

2016.9.15星海公園.jpg

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nichuk.com/blog/mt-tb.cgi/526

コメントする

2017年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28