「結婚」と一致するもの

2014年 春節

中国では131日が旧暦の元旦です。

83.jpg2014年中国春節

ご承知のように春節を故郷で過ごす為、115日頃より民族の大移動

が始まり、鉄道や高速バス及び航空機の混雑する中、国際結婚で日本

に嫁いだお嫁さんも多く見受けられます。

 

家族全員で祝う!過去の日本も懐かしいこんな時代がありました。

 

桂林は新年と同じような飾り付けで何か予算の減額がおきている様な

気がします。

2014.春節4.JPG

穏やかな天候に恵まれまさに春の祝日です。

2014年2月3日桂林9.JPG

中心広場前のお飾りです。

23日に写しました。

2014年桂林春節.JPG

祝祭日に必ず、街で見かける風船売り(中山中路)

2014年2月3日春節2.JPG

橋の下は榕湖と杉湖の合流地点です。

2014.1.31.春節8.JPG

桂林中心広場です。

CIMG4012.JPG

 

南寧の春節

民族広場9.JPG

人民広場の春です。

亜熱帯に属す為、春から初夏の花が咲き、今日(23日)の気温は

24度と暖かいお正月です。

64.JPG

日本にも沢山あります。

2014年2月3日南寧.JPG

南寧は別名花の街と言われています。

民族広場6.JPG

人民公園

亜熱帯の樹木が茂っています。

2014年南寧春説62.JPG

 

公園内の池でボート遊びを楽しむ家族連れ。

2014.2.3.南寧人民公園6.JPG

湖畔で子供を連れて楽しむお母さん達。

21.JPG

人民公園ないを家族連れで楽しんでいる人たち。

南寧春節2014年.730.JPG

 

214日の元宵節(情人節)を最後に春節も終わりを告げる。

 

15日より桂林でお客様をお迎えする準備の予定です。

 

桂林喜来登大飯店 SHERATON

201418

中山中路から見た夕方の榕湖です。

 

お見合いや国際結婚で桂林にお越し下さるお客様には必ずご案内する

名所です。

一日に何度となく変わる四季折々の景観が私の心を和ませてくれます。

2014.1.8榕湖.1.jpg

 

喜来登大飯店(シェラトンホテル)でcoffee タイムです。

 

1階ロビーにはクリスマスに飾ったツリーが新年を迎えても設置して

り、中国では日本的感覚で判断するのは無理のようです。

 

2014年1月シェラトン喜来登大飯店1.jpg

欧州の方々が多く滞在しています。

落ち着いた豪華なロビーです。

2014年1月.喜来登大飯店5.jpg

このホテルは先日、帰国したお客様もご利用いたしました。

 

大体、年に34組の方がご宿泊致します。

他に漓江大暴布酒店や指定のホテル(2軒)等、利用しております。

14.1.桂林喜来登大飯店4.jpg

帰宅途中に写した杉湖の日月双塔の夜景です。

 

今月は今夜で見納め、明日は来月にお見合いや結婚訪中の予約を頂い

 

ている為、打ち合わせや帰国の準備もあり外出は無理、昨年クリスマ

 

スから年末、新年と桂林で一人暮らし、日本で家族と一緒に新春を祝

 

う時間が無く、早く帰って時間を作りたい一心です。

 

2014.1.8.日夜的月双塔2.jpg

 

明後日は朝の一番機の離陸予定です。

 

桂林 中国女性会員ご紹介

201417

年末から新年にかけて純粋に日本人との国際結婚を希望しておる

心優しい桂林女性が入会しました。

 

時間や天候の都合で野外と室内(壁紙見てください)に分けて私

が撮影しました。

室内は今まで同様に私の所で以前からの女性会員と同じです。

仕事で他省に出ている一部の女性資料は本人より届いた物を使用

しております。

 

1986年2月25日(27歳)再婚 子供は生んでいません。大学卒 B

 

2014年1月女性会員184.JPG

2014.1.3.新会員2.JPG

1976219日(37歳)再婚 大学卒 B

2014年1月女性会員91.JPG

1974年11月10日(39歳)再婚 子供はいません。高卒 A型

2014年1月女性会員15.JPG

1982630日(31歳)初婚 専門学校卒 AB

2014年1月女性会員80.JPG

1984918日(29歳)再婚 大学卒 A

2014年1月女性会員31.JPG

198110 13日(32歳)初婚 大学卒 A

2014年1月女性会員02.JPG

1977621日(36歳)再婚 専門学校卒 O

2014年1月女性会員59.JPG

19781025日(35歳)初婚 専門学校卒 B

2014.1.新会員.JPG

1982816日(31歳)再婚 大学卒 A

2014年1月女性会員201.JPG

他の撮影の様子です。

14.1.3.女性会員3.JPG

資料を作っているところです。

2013.12.28新.女性2.JPG

        近日中にホームページにアップ致します。

                 宜しくお願いします。

 

新年ご挨拶

201415

年末より仕事で空きが無くようやく家内の実家に挨拶に行くことが

出来ました。

日本ではお正月休みも今日迄のところが多いと思います。

 

昨年から桂林で新年を迎えましたが日本のように大晦日も無し元旦も

一人で初日を拝んだだけ、日本的正月は無理で普段と変わらず過しま

した。

黄さん(社員)は南寧に自宅があり私と一緒に桂林住まいの為、この日も一緒に連れ

きました。

 

付近には春のえんどう豆の花が咲いていました。

2014年1月5日えんどう豆1.JPG

妻の姪と一緒に

2014年1月5日南三路5.JPG

黄さんです。

14.1.5.黄さん7.JPG

の貨物駅の近くです。

2014年1月5日夕日的南三路13.JPG

日没です。

14.1.5南三路的夕日03.JPG

食事も終わり二人で市内の夜景を楽しみました。

2214分の中心広場です。

2014年1月5日中心広場16.JPG

中山中路の夜景です。

2014年1月5日桂林的夜18.JPG

 

1401.5.夜的中山中路17.JPG

榕湖です。

2014年1月5日榕湖20.JPG

中国で国際結婚を希望し都合を付けて桂林に起こし下さるお客様には

心から感謝いたします。

 

ご期待に沿うように社員一同、心からお世話させて頂きます。

2014.1.5.榕湖21.JPG

大圩古鎮(大墟)

201414

今朝は04時に起き、仕度を整えてお客様(結婚)の待つホテルにお迎えに

帰国のため桂林空港までお見送りに行ってきました。

 

午後に時間が空いたので1994年に訪れて以来、実に20年ぶりの大墟を訪ね

ました。

 

当時は砂利道を埃の舞い上がる古道を車で走った景色も今は舗装された広

い道路を利用することが出来ます。

 

14.1.4.大圩鎮365.JPG

大墟古鎮は桂林市内から車で30分位の所に位置し、今から2000年以上

歴史があり、明の時代から「広西の四大名鎮」と呼ばれ、紀元前200年頃

に、建造が始まり街は漓江沿に石敷の道に両側に古い屋並みが2キロに渡

り保存され、手作りの竹細工場や草編み靴工場、薬草の店、旧式の床屋と

小さなお酒の工場等があり明、清の時代の青煉瓦(二階造り)の屋並みが

現存しております。

大墟古鎮1.jpg

明、清の時代に南北の商人は集まり会館を建て、広東、湖南、江西会館

(有名で)商店は"四大家"、"8中家"、"24小家"と繁栄の跡が

伺える。

 

2大圩鎮家並み361.JPG

石橋より前方に門があり夜になると扉が閉まり街の安全保っていたよ

うです。

3.2014年1月4日大圩村346.JPG

街並みをカメラに収めて

4.14.14大圩鎮.JPG

軒下の老人(30年以前の上着を着ている)

5.大圩鎮老人353.JPG

雑談中のお婆さんを背に

6.大圩鎮我356.JPG

日光浴しているご老人

大圩鎮的老人334.JPG

カメラを構えた黄さん(社員)です。7.2014年1月4日.大圩鎮349.JPG

三門が現存しています。

8.2014年1月4日大圩村352.JPG

9.2014年1月4日.阿明357.JPG

10.大圩村354.JPG

手作りの酒屋の名残です。

12.古代的大圩鎮333.JPG

店先に当時の酒樽を積み重ねてあります。

大圩鎮14.1.4.i332.JPG

時代の違う衣類で着膨れして子供たちが無邪気に遊んでいる。

2014年1月4日.大圩鎮337.JPG

歴史の面影が残っている石橋です。15.大圩鎮的風景328.JPG

時代とともにどれだけの人々がこの石橋を渡ったか、石が磨り減り崩れかかっている。

大圩鎮橋341.JPG

古い石橋で当時を偲ぶ16我的大圩鎮342.JPG

橋から見た生活水が橋を潜り漓江に注いでいる。

歴史的流れ0360.JPG

正面が渇水時の漓江です。

大圩鎮的漓江0362.JPG

中国 明の時代的お店の前で

2014年1月4日.大圩村336.JPG

民家の入り口には小石を敷き詰めて模様を整えた当時の跡が残っている。

家紋のようです。

小石模様的大圩鎮363.JPG

敷石的大鎮364.JPG

 

灵川はイチゴの栽培農家が多く沢山の家族連れがイチゴ狩りを楽しん

でいました。

日本と違い天然の畑にビニ-ルを張っただけで暖房は無くても温暖気

候で大粒の実が収穫されるようです。

 

イチゴ狩り.jpg

漓江橋より遠方に南溪山を望む漓江の夕方です。

2014年1月4日漓江橋の夕日17.JPG

晩ご飯まで時間もあり二人で暗くなるまで散歩です。

2014年1月4日漓江橋的我18.JPG

 

漓江の畔で金木犀が咲いていました。

季節外れのこの時期に珍しいですね。

14.1.4.金木犀開花21.JPG

明の時代建造された塔が遠くに望む事ができます。

桂林の一日が暮れようとしております。

 

皆様も一度は旧き時代の中国を是非、桂林で堪能してください。

明代的塔19.JPG

 

 


 

アルバム撮影&結婚式

201412

花嫁さんが純白のドレス姿に着替えてこれより野外で撮影です。

スタジオで衣装を整えているところです。

14.1.2.花嫁着付け5.JPG

桂林では名所を背景にお二人の記念すべき姿をアルバムに納める為

撮りいれております。

榕湖に架かる榕橋で最初の撮影です。

14.1.2.野外撮影80.JPG

 

息もピッタリのお二方様に酔いしれますね。

2014年1月2日結婚アルバム撮影71.JPG

榕湖の畔で

アルバム撮影85.JPG

中国国際結婚

夕方近く(午後15時)から挙式です。

お客様(山陽地方)と桂林女性会員G-12130番さん新春の結婚式です。

 

中国では元旦から挙式する方が多くおります。

縁起を担ぎ祝日は大歓迎だそうです。

 

日程の都合で重なり手分けをして対応いたしました。

新年早々で車も白色で新婦さまに合わせてご用意させて頂きました。

2014.1.挙式 2.jpg

趣向を変えて屋外の公園で新婦さまをお迎えする席を作ってみました。

 

新郎さまが愛を込めて花束を新婦様にお渡しするシーンです。

2014年1月桂林結婚式3.jpg

新婦さまが快く頂いて応えるところです。

2014年1月桂林結婚式.jpg

お互いの気持ちを一つにする熱いシーン・・・!

 

2014年1月結婚 2.jpg

 

暗くなっての披露宴です。

14年1月桂林結婚1.jpg

赤色的チーパォ(チャイナー服)に着替えてお客様のお席を回る新郎新婦さま。

おめでとうございます。

 

2014年1月桂林披露宴4.jpg

     新年初めの中国桂林で結婚式を執り行うことができ、

             社員一同御礼申し上げます。

 

桂林的初日の出

    20141月元旦

  新年 杉湖の初日の出。

異国に居ても新春の喜びを心からお祈りいたしました。

        (私が撮影しました。) 2014年元旦初日3.JPG

桂林の夜明けは午前730分頃に明るくなり夕方は18時半過ぎに暗く

なります。

 

日本と1時間の時差ですが東経25度 北緯110度の少し北側の位置

です。

 

2014年元旦桂林.2.JPG

中国国際結婚 愛福日中交流会を宜しくお願いいたします。

 

2014年元旦7.JPG

 

日中の街は人々で溢れ春節(旧正月)の中国でも新年(元旦)は同

のようです。

気温も上がり19℃位でも南方人は寒さに弱い!暑さに強いのが特徴

です。

2014年元旦的人混み6.JPG

 

2014年1月元旦桂林.22.JPG

中心広場はエベントで花盛り

2014年桂林元旦4.JPG

この人混み何処から出てくるのでしょうね。

2014年桂林元旦.18.JPG

香港や広州と同じ花が一年を通して咲いています。

2014年1月元旦花60.JPGのサムネール画像

 

夕方の榕湖に架かる榕橋。

 

2014年元旦的榕橋63.JPG

榕湖から中山中路の街並みです。

2014年元旦的榕湖264.JPG 

 

初日の出・昼の様子・夕方の風景などご紹介させて頂きました。

 

 

 

家族で温泉

20131123

久し振りに草津温泉に行きました。

以前は年2回家族で訪れていましたが、近年は一緒に過す時間が取れず

やっと実現ができました。

 

行きは関越道を走り赤城高原PAで軽い昼食をとりました。

13.11.23.赤城高原PA.4.JPG

関越トンネル方向を望むと雪で覆われている谷川連邦が良く見えま

す。

 

13.11.23.谷川岳5.JPG

 

落葉の赤城高原。

 

13.11.23.赤城PA.10.JPG

 

群馬県渋川で高速道を下りて吾妻渓谷沿いに進み途中の吾妻高原よ

り浅間山を背に。

 

2013年11月23日吾妻高原73.JPG

 

鬼押し出しに着ました。

浅間山の大噴火(天保年代)で溶岩が流れ出た高原です。

 

2013年11月23日鬼押し出し604.JPG

 

溶岩の隙間からでる湧き水で清める私の大切な宝娘です。

 

2013年11月23日尾に押し出し621.JPG

 

草津温泉に着きました。

 

日本の温泉旅館は情緒があり癒してくれます。

 

13.11.23.草津温泉.658.JPG

 

此処の温泉街は海抜1000m以上の高地で夜は気温も下がり、着替え

て散歩に出てみました。

 

湯煙が舞い上がる湯畑の夜景です。

 

13.11.23.夜の湯畑667.JPG

 

2013年11月23日草津温泉675.JPG

1124

朝の湯畑は人通りも疎らでゆっくりと見て歩くことできます。

 

環境が整っており由緒ある温泉地ですね。

 

2013年11月24日湯畑0695.JPG

源泉が湧き出ている湯畑

13.11.24.草津湯畑08.JPG

訪れた著名人が刻まれている。

⑬.11.24.朝の湯畑707.JPG

夜と違い朝は湯煙も少なく源泉が流れているのがよくわかります。

草津温泉湯畑03.JPG

草津を後にして軽井沢方面に向かう途中、正面に浅間山を望む道路で

雑木林が綺麗で思わず写した1枚です。

 

⑬.11.24.車中浅間山719.JPG

 

今日の浅間山は晴れてよく見えます。

 

2013年11月24日浅間山721.JPG

 

噴煙が立ち上がる瞬間です。

 

2013年11月24日噴煙的浅間山723.JPG

流れた溶岩がよくわかります。

13.11.24.噴煙浅間山724.JPG

軽井沢よりから見た浅間山

13.11.24.軽井沢側の浅間山730.JPG

右側が溶岩の鬼押し出し側で正面は細かい砂が吹き出た軽井沢寄り

で写しました。

13.11.24.浅間山を背に732.JPG

上信越道の小布施PAより滋賀草津方面の風景です。

 

雪化粧の浅間山が此方からも望めます。

 

滋賀高原742.JPG

 

私の生まれた中国桂林も山水風景で綺麗ですが、日本は隅々まで空気

 

が綺麗で木葉にほこり等が付着していません。

 

結婚して住んで良かった!私の実感です。

 

お客様訪問

20131117

三条から関越道を走り途中、群馬県高崎市から北関東自動車道に乗

り継ぎ、お客様(北関東在住)のお住まいに訪問させて頂きました。

 

平地と違い県境のスキー場は積雪があり冬の訪れを実感し、関越

トンネルを抜け小春日和の休日に伺えました。

 

北関東自動車道を走行中です。

2013年11月17日お客様訪問 001.jpg

途中こんな光景が目に留まりました。

お子さんが柿の実を竿でもぎ取る和な姿を見て懐かしく想う自分の

年齢を感じさせられました。

2013年11月17日お客様訪問 005.jpg

小川の畔で親子連れが一緒に楽しむ姿は良き家庭を築いた証ではな

いでしょうか。

 

2013年11月17日お客様訪問 007.jpg

 

日本は大都市を除けば自然に恵まれ住むには最適な環境と私は思います。

 

国際結婚で中国より嫁いだお嫁さんは最初に戸惑うかも知れませんが、

慣れてくると生活面に変化が出てきます。

 

2013年11月17日お客様訪問 009.jpg

 

多忙な休日の中、快く迎えて頂きました。

 

結婚相手に私共の桂林女性会員を選んでいただき訪中日程のご説明を

させて頂きました。

快く賛同して頂き、ご自身の家庭環境や生い立ちなど教えていただき

ました。

 

世間常識を持ち男らしく誠実感をお持ちの方で安心しました。

又、趣味や特技も沢山習得しており選んで頂いた会員は幸せ者と、

実感しました。

 

2013年11月17日お客様訪問 020.jpg

 

環境的や立地条件がよく高速道路や新幹線駅もあり利便性に最適な

お住まいと思いました。

 

2013年11月17日お客様訪問 026.jpg

 

素朴さある光景がたまりません。

 

 

2013年11月17日お客様訪問 022.jpg

 

(細かい性格の方は女性に敬遠され家庭を築くには無理が

 あるように思われますが、如何でしょう。)

 

帰りの高速道です。

2013年11月17日お客様訪問 030.jpg

 

関越道の前橋を通過して間もなく渋川です。

 

2013年11月17日お客様訪問 033.jpg

 

県境の山並みが見えてきました。

 

2013年11月17日お客様訪問 038.jpg

 

雪の谷川岳の真下に関越トンネルが通っています。

 

2013年11月17日お客様訪問 043.jpg

 

抜けると、「そこは雪国だった」川端康成の小説にある有名な一説です。

越後湯沢の岩野原スキー場です。

 

ここから自宅まで1時間20分のドライブで着く頃は夕方の暗い頃の帰宅で

しょう。

2013年11月17日お客様訪問 048.jpg

間もなく冬将軍が訪れる季節になります。

女性会員

2013119

桂林も残すところあと僅かで日本に帰る予定です。

 

今日は新しく入会したお嬢さんと一緒に写真撮影や日本男性との国際

結婚について条件や心がまえ、環境文化の違えなど私が体験した例を

説明し、和やかに時間を過しました。

 

私のご紹介する女性は世間で批判されるよな中国人ではありません。

社会的常識ある心優しいお嬢さんやお姉さんが入会しております。

 

私と一緒に。

 

2013年11月9日女性会員6.jpg

 

13.11.9.桂林女性会員9.jpg

私と一緒に

2013年11月9日女性会員と 5.jpg

13.11.9.桂林女性会員7.jpg

13.11.9.桂林女性会員 11.jpg

13.11.9.桂林女性会員10.jpg

4名のお嬢さん 宜しくお願いいたします。

自作撮影を証明するため、私の写真を記載しました。

他と違い、全て自我撮りです、ご安心ください。

2013年11月9日 8.jpg

 

着替えて帰宅中の街路地に咲いている花です。

寒々した寂しい花びらが何かを伝える、そんな気がしました。

 

11月的花.2.jpg

頭上の花です。

13.11.9.桂林の花1.jpg

結婚披露宴

2013116

お客様(首都園)と桂林女性会員G-12641さんの結婚披露宴です。

初婚同士の若い新郎新婦さまの誕生です。

 

司会者に心境を聞かれ、照れ気味の新婦様に代わって花嫁さんが助け

る夫婦愛は素敵ですね。

 

私が撮影しました。

13.11.6.桂林結婚 5.jpg

皆様にご挨拶

2013年11月6日披露宴 4.jpg

照明の演出で純白のウェデングで身を包んだ花嫁さんがより綺麗に浮

かぶ。

 

13.11.6.桂林挙式. 7.jpg

綺麗な新婦さん

 

2013年11月6日桂林披露宴.6.jpg

宴席のお客様

13.11.6.披露宴3.jpg

総勢130名様の挙式でした。

13.11.6.結婚式 1.jpg

お幸せに。

13.11.6.新郎新婦さま20.jpg

今回はカメラマンに徹して脇役に回りました。

前回は余にも目立ちすぎで反省しておりますが、企画内容により表面

に出る場面や専門係りに委託する場合もあります。

結婚式

20131029

お客様(九州地方)と桂林女性会員G-13702さんの披露宴の様子です。

花嫁さんの着付けに立ち会いました。

私の背後でお化粧を直して戴いている花嫁さん。

2013.10.29.結婚準備802.JPG

純白のウェデングドレスがよく似合う素敵なお嬢さん。

 

13.10.29.804.JPG

 

お客様をお迎えする新郎新婦さん。

 

一緒に1817.JPG

 

ご両親様と一緒に記念撮影。

 

2013.10.29.結婚式666.JPG

 

お二人に礼拝。宜しくお願いします。

 

10.29.二人に礼拝710.JPG

 

お色直しは赤いドレスに着替えて二人でお客様のテーブルにご挨拶に。

 

13.10.29.お色直しお二人733.JPG

 

お客様と乾杯!おめでとうございます。

 

13.10.29.披露宴740.JPG

 

赤い寝具に包まれた初夜のお部屋です。

お幸せに。

13.10.29.初夜の寝具801.JPG

 

1030

 

結婚式も無事に済ませ、お客様の桂林滞在、最後の夕食に私は同席い

たしました。

あっという間の56日の日程も明日が帰国と短い期間を緊張しながら

サポートしてきました。

 

夫婦で過ごした桂林は大切にしてください。

 

13.10.30.最後夕食1821.JPG

 

1031

 

お客様が早朝の便で上海経由で帰国の為、奥様と一緒に桂林空港まで

お見送りに行ました。

日本での再会を誓い、名残惜しいが暫しの我慢です。

 

2013.10.31.空港見送り1831.JPG

 

私も記念に一枚、道中ご無事でお帰りください。

 

お世話になりました。

 

2013.10.31.空港で2.JPG

 

お見送りも無事務め、空港の駐車場で一息付く、

 

10月も今日で終わり、明日から11月、一組のお仕事を済ませて中旬前

に早く日本に帰りたい!

 

そんな気持ちの私です。

13.10.31.空港駐車場3.JPG

私たちはお客様の桂林でお見合いや結婚式のご紹介を全てはできません。

ご理解戴いた資料を記載させて頂いています。

現地、桂林での行動が少しは皆様にご理解戴けたら幸いです。

 

結婚登記

20131028

今日は民生局(戸籍課)でお二人が結婚登記の申請をする大切な一日

です。

 

私も一緒に手続きに行き、晴れて夫婦の戸籍を頂きました。

その足で結婚証を持って公証処(中国政府)に行き、結婚証明証、奥

様の出生証明証及び戸籍証明証の申請に行きました。

 

3通の公認証は日本に持参して役所の入籍や入国管理局で奥様の在留資

格認定書の申請に提出する大切な外交書類です。

 

今日から晴れて新夫婦の誕生です。

 

帰る途中に湖を挟んで西風路と解放西路が合流する所で喜びの姿を一緒

に写しました。

公証処1746.JPG

今日まで全て順調に進み、私の任務も明日の結婚式を残す運びとなり

ました。

 

ホットした心境です。

13.10.281747.JPG

 

夜は花嫁さんのご両親、小母さんを交えて夕食会です。

新郎様が新婦さんのご両親に結納金を渡すところです。

 

  13.10.28.結納金71.JPG

 

明日の予定などに花を咲かせて楽しい食事でした。

 

私の大切な桂林の妹妹です。

 

結納金後夕食時87.JPG

皆様とお二人に乾杯!

13.10.28.両親と99.JPG

明日も宜しくお願いします。

空港にお迎え

20131026

お客様が(MU9331便)で桂林にお越しくださる為、婚約者と一緒に

お迎えに行きました。

 

再会を喜び合うお二人。

 

13.10.26.お迎え.7.JPG

私も一緒に到着ロビーで

 

13.10.26.桂林空港9.JPG

 

1027

 

日曜日の今日は結婚記念のアルバム撮影でお二人に付き添えました。

 

メーク等の下地作りに一番時間を費やし、3回の着替えで一日が終わ

りました。

 

お客様と

お客様と2.JPG

 

髪を結って戴いている新婦(女性会員)さん

 

スタジオ撮影0.JPG

赤いドレスの新婦さん

 

赤いドレスの花嫁さん6.JPG

 

タキシード姿のお客様と新婦さん

 

タキシード姿のお客様8.JPG

 

撮影終了後、すっかり暗くなった街をお二人で。

 

お疲れ様でした。

撮影後8.JPG

 

背後は中山中路、時刻は2046分の桂林の夜です。

 

10.27.1741.JPG

新潟空港出国

20131023

お客様が桂林で結婚式を挙げる為、準備の都合で一足早くMU296便で

上海に出発します。

 

今月は主人が帰国して10日間の生活で今度は私が交代でフライトです。

私たち(夫婦)は一緒に訪中か、又は交互に日本と中国の往復で慌た

だしい1年が過ぎてしまいます。

 

家庭円満はお互いの信頼感があればこそ成せるわざと信じて勤めてお

ります。

空港まで送って頂きました。

2013年10月23日.新潟空港出国2.JPG

出国ゲート前 で主人と一緒に。

2013年0月23日.搭乗前6.JPG

定刻1400出発して上海浦東国際空港に定刻1620に到着し乗り換え

時間を利用してターミナルを接続通路にあるお店で夕食です。

 

Mu 9401便2120出発で桂林2330到着の便は遅くて嫌ですね。

夜の浦東空港

2013年10月23日上海空港晩食6.JPG

夜の浦東空港

うまく写っていません。

13.10.23.浦東夜92.JPG

 

 

上海から帰国

20131011

飛行時間2時間10分でこの時期の南方と東方では時差や気温の違いで

体に堪える。

桂林より早い日の出を迎える朝の(640分)上海浦東国際空港です。

2013年10月11日朝的浦東空港 2.jpg

第一ターミナルより(少し肌寒い)

2013年10月11日上海浦東空港の朝 3.jpg

私の左手横に各,航空会社が駐機しています。

13.10.11.上海浦東空港4.jpg

3階の出発ロビー中央です。

上海浦東 5.jpg

13.10.11.上海浦東空港出発ロビー6.jpg

国際線の搭乗手続きカウンター前で順番を待つお客様の列。

之からもっと混雑してきます。

 

13.10.11.浦東空港搭乗手続き. 7.jpg

 

新潟行きMU295便は1215番搭乗ゲートよりバスで駐機場へ。

 

上海搭乗ゲート.19.jpg

 

車中(バス)です。

 

13.10.11.バスで駐機8.jpg

 

駐機場のMU295便(エアーバスA319)に搭乗です。

 

MU295便に搭乗です。13.jpg

 

0920分定刻で出発です。

 

出発です。12.jpg

 

滑走路に向かうところ。

 

13.10.11.MU295便機内.より.9.jpg

 

窓から見ると離、着陸待ちで数機が並んでおり。30分も遅れる。

上海浦東は毎回この時間帯は混雑する。

 

13.10.11.浦東の離陸ラッシュ機内より10.jpg

 

離陸の順番が来ました。

 

13.10.11.浦東離陸ラッシュ1.jpg

 

上海浦東 再見 !

 

2013年10月11日上海再見!.20.jpg

 

離陸後、1時間10分で対馬上空を飛行中の機内から写した一枚です。

 

対馬上空MU295便より .15.jpg

 

対馬を通過して1時間20分で着陸態勢に新潟上空から阿賀野川が見え

てきました。

 

13.10.11.着陸です。17.jpg

 

着陸寸前の阿賀野川

 

2013年10月11日阿賀野川です。18.jpg

 

新潟空港に帰ってきました。

 

13.10.11.新潟空港着陸です。16.jpg

 

一ヶ月の留守は時間に空白が生じ、体力的に疲労が残るようです。

 

13.1011.新潟空港帰国.14.jpg

次回、1023日に妻がお客様の結婚式で中国桂林に行く予定です。

上海にフライト

20131010

911日よりお客様(4名様)のお見合いや結婚式で中国桂林に滞在し、

1ヶ月ぶりの日本に帰国です。

 

上海行きのフライトは1430分の為、自宅を12時に出発して約45

で空港に着きました。

 

今晩は上海で1泊して明朝は上海から新潟へ帰ります。

 

空港を背後に 再見!!

2013年10月10日.上海フライト.5.jpg

出発ターミナルの搭乗ゲート

 

13.10.10.桂林空港搭乗ゲート14.jpg

出発準備のMU5382便です。

2013年10月10日MU5382便1.jpg

欧州のお客様が多く、日本人は殆ど見ることができませんでした。

 

以前は多くの日本人ツアー客を見かけたが近年は減少しているよう

です。

機内(MU5382便)

13.10.10.MU5382便6.jpg

MU5382便機内13.jpg

2時間05分のフライトで1635分(中国時間)に上海浦東国際空港に

到着して、1階の機内荷物が出てくる所です。

 

13.10.10.上海浦東荷物取り出し18.jpg

 

 

カップル誕生

2013929

お客様(甲信地方)42歳と桂林女性会員G-13012番(初婚)28歳の結婚式

です。

 

若いご夫婦の誕生です。

 

「ご両人様の意向でご紹介写真は招待客お迎えを提供して戴きました。」

 

お日柄もよく、国慶節を迎える前は中国では縁起が良いと言われています。 2013.9.29中国.結婚09.JPG

2013.9.29.結婚式07.JPG

お二人の写真も飾ります。

13.9.29.新郎新婦013.JPG

お二人のお立ち台に私も!

2013.9.29.新郎新婦のお立ち台012.JPG

受付の時間前に撮りました。

13.9.29.受付0014.JPG

お幸せに!

桂林史跡紹介

2013928

桂林は中国で二番目の観光地(一番は北京)です。

 

国賓が中国を訪れた時、必ずお忍びで観光するようです。

 

中国歴代の国家主席や首相、他の要人は揃ってこの地を訪れています。

 

明王城の正阳門です。

城内には独秀峰や桂林師範大学があり日中戦争時、3日間で日本軍が占領

し,司令部を置いたところです。

 

正阳門_0002.JPG

城内の老木です。

明王城0009.JPG

東華門を抜けて

I13.9.28東華門08.JPG

城壁を出て解放路に、解放橋を渡って正面に見える山々が七星公園

です。

園内には鍾乳洞があり動物では熊猫(パンダ)が2頭飼育され多くの

動物も観ることができます。

 

解放路015.JPG

七星公園を背に

解放路0021.JPG

仕事の都合で空いた(15時過ぎ)時を利用し、四季の移り姿をカメラ

に収めています。

時の流れは速く同じ姿は2度と見ることが無く、嬉しいのか、虚しいの

か複雑な郷地をさ迷う事も暫しあり年齢的思想でしょうか。

  13.9.28解放橋019.JPG

明日(29日)はお客様の結婚式です。

灵渠運河(興安県)

2013927

業務も早めに終わり支度を整えて黄さんの運転で一路、興安県に15

30出発。

 

昨年42日の早春に灵渠運河を訪れて以来の訪問です。

 

この地域から日本人のお客様と国際結婚を挙げた女性会員も数名来日し

ております。

 

今回は暑い季節で最適な時期を選択できないのが仕方ありません。

 

秦の始皇帝が運河を作り物資の輸送時間が短縮されて中国全土を

統一から興安県の灵渠が今も現存し、当時のまま運用されています。

 

そんな歴史の街に向かう道中に葡萄を売っている所で休憩し、分けて

貰ったら甘くて美味しいので帰りのお土産に1箱買う。

道路的葡萄売り003.JPG

この辺は産地で栽培畑が多い農村地帯です。

葡萄栽培007.JPG

チシャトウーの苗が、香りがあってとても美味しい野菜です。

10月末には収穫ができるでしょう。

チシャトウ苗008.JPG

畑の横に子供たちの通学や村民の通行に欠かせない小さな道があります。

 

僕らの幼少時代、日本もこのような小道が田舎に沢山あり無邪気に遊ん

だ日々が脳裏に浮かび、懐かしい!もう一度過ごしてみたい、かなわぬ

夢が!年代とともに思い出す我が哀愁的感情。

 

子供たちの通学道0010.JPG

ふと見ると、古民家に年老いたお婆さんの姿見える中国では生活様式が

違い土足で過ごす。

現在の市民は生活改善されているが農村の古い家はまだまだ残っている。

晩秋的情景

興安県.古民家002.JPG

懐かしい農村風景。

旧き中国風景011.JPG

素朴な光景が好きです。

2013.9.27興安県012.JPG

側道の並木に赤い花がこの時期に咲く日本では見かけない。

I13.9.27.側道咲く016.JPG

間もなく興安です。

間もなく興安県0018.JPG

灵渠上流に1814分に着きました。

昔のままで寂れた村です。

13.9.27.古い家、興安0020.JPG

 

運河の上流で観光客も訪れない僻地です。

崩れそうな橋

13.9.27.灵梁運河.22.JPG

古い運河の上流です。

灵上流梁(現存)023.JPG

上流より砂利道を通り灵渠運河に、夕方の日没寸前で帰宅途中の人影

疎らの中を写真に収め、当時の面影を自分なりに浸って見た。

2013年9月27日.灵渠運河_0504.JPG

2013年9月27日灵渠0514.JPG

岩石を立て重ね敷きの運河は当時のまま現存する姿に感動する。

2013年9月27日.灵梁運河024.JPG

訪れる度、不思議に首筋に何かが感じる!

2013年9月27日灵渠0490.JPG

 

 

石碑の前で一枚。

2013年9月27日灵渠0515.JPG 

灵渠運河0523.JPG2013年9月27日運河渠0529.JPG

肌寒い中人影もない運河を後に上流を歩いて見る。

13.9.27.灵渠0491.JPG

畔に立派なお寺が建立されている。

宗派は判らないが南無阿弥陀佛と記載されていた。2013.9.27.灵渠0488.JPG

石碑に寄進された詳細が刻まれていた。

灵渠0537.JPG

湖畔に淡いピンクの花が咲いている樹が目に留まる。

季節に似合わず優しい面影がとても印象に残る。

灵渠_0028.JPG

品種名を知っていますか!

2013年9月27日運河に咲く030.JPG

興安県に向かう道中に咲いていた樹木です

中国的広西地方には多くの樹木や花があると思います。

灵渠0031.JPG

帰りの原野に古い時代の墓標ありました。

歴史上この地には多くの埋葬場所が放置されているようです。

古墳運河上流0033.JPG

後日、機会があれば再度、訪れて見たいところです。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  

ウェブページ


中国 国際結婚

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31