> HOME > 国際結婚での注意事項

国際結婚での注意事項

よく読んでご確認いただき、
あなたご自身の意思で女性会員を選び、責任を持ってお申込ください。

1.クーリングオフに関して

【契約解除(クーリングオフ)】

お客様が契約解除(クーリングオフ)を申し出る場合、会員契約日から起算して8日以内(郵送の場合は郵便消印日付)に書面によって弊社に通知する必要があります。 但し、お見合いの実行の事実があった後は、この限りではありません。

2.中途解約時のキャンセル料について

お見合訪中出発前の解約の場合

お見合いの手配で既に使われた経費(宿泊、航空券等のキャンセル料を含む)を差し引いた金額を返金いたします。

返金は、解約のお申し出後10営業日以内に、ご指定の銀行口座にお振込みいたします。

3.割増料金に関して
  • 日本から付き添い人や家族の方が同行される場合、お見合い訪中時は、お見合い訪中の日程と費用、結婚訪中時は、結婚訪中の日程と費用をご確認ください。
  • ご出発が年末年始・ゴールデンウィーク・お盆などの繁忙期の場合は、ホテル宿泊代金及び航空機代の割り増しが発生しますのでその場においてご説明をいたします。(それぞれ別途に10万円割り増しとなります。)
  • 中国で繁忙期・国慶節の10月1日・春節も別途追加料金となりますのでお問い合わせください。
  • お一人に付き割増料金になりますのでご了承ください。ピーク時以外にも連休等で割増料金になる場合がございます。
  • ご出発空港は成田・関西・福岡・新潟を原則としていますので、その他の空港をご希望される場合は差額を徴収させていただく場合があります。
  • ご結婚披露宴パーティーにて各プランの定員人数を越える出席者がある場合は追加料金をお願いします。
  • お客様のご希望に合わせてホテルのグレードアップ・日程延長等の変更が可能ですのでご相談ください。

消費税について

ご案内しております料金は、全て税別になっております。別途、消費税が加算されますのでご了承ください。

4.安心対策に関して

中国で婚約後または婚姻手続き終了後、花嫁側の一方的な都合により来日が出来ず結婚が取りやめた場合、当、愛福日中交流会が再度、現地中国女性との結婚をお世話いたします。

ただし、以下の場合は対象外とさせていただきます。

  • 喧嘩別れ
  • 夫の愛情欠落が明らかな場合
  • 在留資格が不許可の場合
  • VISA申請が不許可の場合

花嫁が来日後1ヶ月以内に正当な理由もなく一方的に離婚及び失踪に至った場合双方の協議の上再渡航による別の女性をお世話いたします。

ただし、以下の場合は対象外とさせていただきます。

  • 離婚となった場合、事前に花嫁と夫側からの事情聴取をしますが、夫側に離婚となる原因が大きいと判断した場合は対象外となります。
  • 夫に原因があり改善状況が見られない場合
  • 夫の愛情欠落が明らかな場合

注:花嫁との年齢差が20歳以上ある場合は対象外になりますのでご了承ください。

5.費用のお支払いに関して
  • お見合い訪中費用はご契約時にお願いします。
  • 結婚訪中費用は、お見合訪中でご成婚が成立した場合、お見合訪中からの帰国当日から、8日以内にお支払いください。
6.航路・国際航空便に関して

指定の空港以外から訪中すると直通でない場合があり、一泊が余儀なくさる場合があります。
そのような事情をご理解していただいた上で他の航路をご希望される場合はご遠慮なくお申し出ください。また、天災或いは国際事情等により追加滞在を余儀なくされる場合には、一泊につき1万5千円をお申し受けいたします。

それ以外の日を希望される場合はご遠慮なくお申し出ください。

7.アフターケアーに関して
  • 奥様の来日後のご相談に応じます。また、その後もご相談があれば必要に応じて対応させていただきます。しかし、世間一般的(夫婦喧嘩及び個人の経済)に関することには応じかねます。
  • 当社のケアを受け入れない会員様、また常に責任転換をする会員様には当社からのアフターケアを中止しることもありますのでご了承下さい。常識の範囲内にてお願いいたします。

※紹介経験豊富なアドバイザーが中国 国際結婚でのあなたのパートナーについて真剣にご相談に応じます。