国際結婚中国をお考えなら愛福日中交流会にご相談ください、入国管理局に在留資格の申請方法。

中国女性との国際結婚なら愛福日中交流会にご相談ください
トップページ
ごあいさつ
愛福の特徴
登録女性会員
桂林女性
貴陽女性
東北三省女性
国際結婚までの流れ
無料メール交換とテレビ電話
お見合い訪中の日程と費用
お見合い時必要書類
結婚訪中の日程と費用
結婚時必要書類
在留資格の申請
新婚旅行
桂林はこんなところ
南寧はこんなところ
ご成婚写真
地域との交流
保証制度
Q&A
注意事項
会社概要
特定商取引法の表記
個人情報保護方針
お問い合わせ
国際結婚業者の実態
支部の募集および紹介
リンク

愛福日中交流会|入国管理局に在留資格の申請

帰国後日本での手続き

中国から帰国しましたら日本で婚姻手続きを行います。現住所の市町村役場に行き必要書類とともに婚姻届けを提出してください。以下6通の書類です。

  • 夫の戸籍謄本
  • 日本で用意した婚姻届(中国で妻の欄に(本人の)名前を書いてもらったもの)
  • 結婚証(中国でもらった赤い手帳)のコピーと翻訳分
  • 奥様の出生公証書と翻訳分
  • 奥様の結婚公証書と翻訳分
  • 奥様の国籍公証書と翻訳分
  • 婚姻届を提出して受理されれば日本での結婚が成立です。
    約1週間程で新しい戸籍謄本が出来上がりますので婚姻受理証明書と合わせてお受け取りください。

役所で婚姻届が受理されましたら入国管理局に在留資格の申請を行います。

  • 在留資格認定証明書交付申請書
  • 戸籍謄本(配偶者の記載がある) 住民票 在職証明書
  • 所得証明書・納税証明書を各一部
  • 身元保証書 配偶者の写真(縦4.5cmX横3.5cm、3枚)パスポートのコピー・結婚式の写真
  • その他、追加書類を要求される事があります
    ※奥様との交際を証明する文通・メール・お二人の写真等の提出が必要です。
    ※返信用封筒(定形封筒に宛先を明記の上、430円切手を貼ったもの)
  • 半年(6ヶ月)、もしくは1年の在留許可が出ますのでそれを奥様宛に送ります 

ページトップへ